ごあいさつ

ごあいさつ

ごあいさつ

地域に密着、地域に貢献、そして還元

 株式会社アークコンサルタントは、創業より多くの社会資本整備に携わり49年を迎えました。
創業時は、美作測量事務所として名のとおり美作地域に密着した社名でありましたが、昭和61年「株式会社アークコンサルタント」と改めました。

 創業当時は、測量会社として主に「国土調査業務」、「圃場整備事業」などの業務でした。
社名変更とともに建設コンサルタント業務、補償コンサルタント業務など徐々に部門の拡大をおこない、総合建設コンサルタントとして測量・調査設計・発注者支援業務と地域の要請に微力ながら貢献させていただいております。

 近年、局地的な大災害が多く発生する一方、少子高齢化による生産人口の減少、熟練技術者の減少など大きな社会問題となっております。

 社会資本整備も品質保証、耐久性の向上、長寿命化など求められています。

 当社は「顧客が満足する高度な品質を提供する」をスローガンに技術力の向上による品質の向上を目指し日々努力しております。また、「働き方改革の推進」など時代の変化に対応できる組織作りを目指し「持続可能な開発目標」を設定して取組むことで安定と更なる飛躍を成し遂げて、社会貢献と地域還元ができるものと考えております。

 今後ともに一層のご指導とご鞭撻のほどお願いいたします。

令和1年8月
 株式会社アークコンサルタント
代表取締役社長 峪田 壽和

企業理念・経営方針

当社は3つの企業理念と経営方針に
もとづき業務推進を行います

1人と企業の絆・企業と地域の連携
少子高齢化は益々加速する社会環境の中、頻発する自然災害や環境破壊、老朽化する膨大な社会資本のメンテナンスなど課題は山積している。
これらの課題に直結した社会的責任企業である建設コンサルタントとして地域の多様なニーズに的確に応えることができる企業であること。
優れた技術力と誠実な人格を有する人材の育成を目指し、地域のインフラ整備を通して共に向上し、豊かな地域社会づくりに貢献します。
2一致協力して顧客が満足する高度な品質を提供する
社員一人ひとりの個性を尊重し、働きやすい職場環境の実現することで社会人として豊かな感性と誠実な人格を有するコンサルタント集団となり、人材価値、企業価値を高めるため自己研鑚に努め人と技術が育つ企業を目指し、持続的な成長を実現します。
3いま自分は何ができるのか、何をすべきなのか
常に自分自身を高める意識を持つことで「改善意識」、「更なる挑戦」が業務プロセスの見直しによる生産性の向上と効率化による「働き方改革推進」を図ります。